脱毛は何歳からできるのか

脱毛は生理が来て、成長が安定してから

最近の子供は、昔と違い、ものすごい情報量が多いので、小学生のレベルからムダ毛に悩んでいる子か多いとか!
子供は素直ゆえに、男の子が「お前の足、男より毛が生えてるなぁ」なんて言ってしまうんですよね。
男の子は単にからかったつもりでも、言われた女の子はグッサーっと心をえぐられてるのです。家に帰って、お母さんに抱き着いて泣き出したとか。
そしてパソコンで検索して「脱毛サロンってあるんでしょ?あたしも行きたい」と言う話を聞きました。
お母さんとしては、脱毛って何歳からできるのか気になるところですよね。

ミュゼプラチナムでは、整理が来て、成長が安定してからとの回答を得ましたが、色々な見解がありますので、ここでお伝えしたいと思います。

あなたは世界一可愛いわよ♥

まず販売している各メーカーは、家庭用脱毛器の推奨年齢を明確には記載していません。正しい使用方法に基づいて処理していれば問題ないのですが、小さな子供では誤った使い方でトラブルを起こすことが多いのと、子供のうちに生えて来るムダ毛が細く、効果が期待できないという点で考えているからです。どの程度のムダ毛を処理するのか分かりませんが、敢えて剃毛ではなくフラッシュ脱毛を考えているのであれば、悩みはかなり大きいのだろうと推測できます。

フラッシュ脱毛自体は、脱毛サロンでも小学生や中学生からでも施術をしてくれるところもあるので、安全性については問題ありません。そのため、光の威力が調節できる脱毛器を使って、親が責任を持って照射をしてあげるというやり方であれば問題ないでしょう。ただし、成長期の子供は性ホルモンの分泌が盛んなため、上手く脱毛できたとしても、再びムダ毛が生えて来て、脱毛を繰り返し行わなければいけない可能性があります。特に男の子は男性ホルモンの影響を受けやすく、処理する分だけ生えて来ることが多くなるので、手間だけかかってムダ毛が十分に処理できないこともあります。こういった問題は個人差が大きいため、実際に使用して見なければわからないのがほとんどですが、本来ならホルモンの分泌が安定する成人からの方が良いと考えられています。失敗による肌トラブルのリスクもあるので、どうしても処理したいのであれば脱毛サロンを利用した方が良いでしょう。

産毛とは、きちんと理由があって存在している毛です。化粧のノリを悪くしてしまったり、肌のくすみの原因になってしまうことで嫌なことだらけって感じですが、体毛は皮膚が変化したもので産毛の構造としては、毛乳頭が毛細血管から毛の材料となる栄養分を取り込み、毛母や毛球が働くことによって毛幹を作り出していきます。産毛は基本的に2ヶ月程度で生え変わるといわれています。生え変わる際に毛穴に詰まった汚れや老廃物と一緒に抜け落ちていくため毛穴の掃除をする役割をしています。ほかにも、皮膚をカバーする働きがあり、紫外線や外気による刺激などから皮膚を守っています。擦ったりかいたりするときに受ける負担も軽減することができます。

しかし、女性であれば化粧で肌をカバーすることはできますし、ノーメイクの人でもきちんとスキンケアをすれば十分に肌は守ることができるようになっているため、産毛がなくても肌は守れます。逆に産毛があることでケアを怠ってしまうことの方が、肌トラブルの原因となってしまいます。

肌を守るためにあるものですので、乾燥肌の人や敏感肌の人が産毛を処理してしまうと負担を受けやすくなってしまいます。しかし、気になるという場合には処理を行なうことはおすすめです。処理する方法としては、顔の場合には処理し過ぎると肌を痛めてしまうため、鼻の下は週1回、ほかの部分は3週間に1回程度の割合で行なっていきます。顔のような細かい部分はフェイス用のカミソリや電気シェーバー、家庭用脱毛機などの利用がよいとされています。どのような場所の産毛でも基本は夜に処理をして、睡眠中にきちんと肌を休ませます。肌の負担を減らすために毛の処理用に作られたシェービングクリームなどを利用するほか、行なう前にはきちんと肌を清潔にし、行なった後は化粧水などでアフターケアを行なうことで肌トラブルを減らしていきます。また、自分で処理するのが面倒だという場合にはエステサロンなどでプロの力を借りて処理することも効果的です。

サロンでの脇脱毛の効果や安全性は?

脱毛サロンの脇脱毛は家庭用の脱毛より安全ですが、副作用がゼロではありません。現在は光を使用して処理している脱毛サロンが多く、レーザーを使用していた昔と比べて安全性は高いですが、そもそも脱毛にノーダメージはありえないのです。これは毛抜きやカミソリ、ジェルで処理する場合にも言えることです。

脱毛サロンの副作用は主に乾燥であり、自宅での保湿ケアを入念に行わないとカサカサになることがあります。大手サロンでは保湿を徹底しているので乾燥することは少ないですが、乾燥肌や敏感肌の方は自宅でもしっかりとケアを行っておくべきでしょう。敏感肌の方だと副作用によって炎症を起こすことがありますが、これも保湿不足からくることが多いです。脇は乾燥しやすい部位なので、化粧水をたっぷりと使用して潤いを与えていきましょう。

脱毛の悩みには黒ずみがありますが、脱毛サロンの場合は発生する可能性は低いと言えます。脇の黒ずみが発生する理由は、頻繁にカミソリで処理しているからです。毛抜き、ジェルなども黒ずみの原因となりますが、シェービングほど頻度は高くないでしょう。シェービングはムダ毛を剃るだけなので、脱毛効果が長く続きません。それゆえに処理回数が多くなり、黒ずみを発生させやすくなるのです。

脱毛サロンで使用する光脱毛機を使用すると、日焼けに近い状態となります。肌が乾燥をして黒ずみが発生しやすくなりますが、サロンでは施術前と後に十分な保湿ケアを行います。処理頻度も2ヶ月に1回くらいなので、副作用として黒ずみになることはまずありません。一般的によくある副作用は乾燥肌や炎症なので、サロンの保湿ケア以外にも自宅での保湿を徹底しましょう。入浴後の脇は水分が失われているので、そのままケアせずに眠ってはいけません。保湿機能の高い化粧水やデオドラントを使用して潤いを与えていきましょう。常に弾力性のある状態にしておけば、炎症やニキビも防げるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました